元彼や彼女と復縁したいなら一切の連絡を絶つのは良い?

電話占いで元彼や彼女と復縁しよう

元彼や彼女と復縁したいなら一切の連絡を絶つのは良い?

元彼や彼女と復縁をしたいなら、一切の連絡を絶つのが良いと言われるけど、連絡しなくても忘れられないか不安・・・

そう思う人が多いのではないでしょうか。

不安に思うからLINEで連絡したりメールを送ったり、着信を入れたりするのですが、こんな事が実は逆効果になっている事が多々あります。

ではどうすれば良いのでしょう。

 

元彼と3か月後に復縁したのは自分から連絡しなかったから

今回はダメだと諦めていた相手と寄りが戻ったという女性にお話しを聞きました。

私は28歳で彼は30歳。

お互いの両親にも紹介しあい結婚まで考えていた人がいました。

しかし些細な事が理由で喧嘩になり、結局お互いの価値観が合わないという事で一方的に別れ話を切り出されました

その時は別れるしかないと諦めたのですが、いざ別れてみると未練ばかりが残ってしまって、思い出すのは付き合っていた頃の楽しい思い出。

プレゼントや写真など、思い出の品を捨てる事も出来ず見ては泣いて過ごす日々が続いていました。

別れた最初の頃はLINEを送ってもカレから返事ももらえたのですが、2週間ほど経つと既読スルー。未読スルーの日も増え返事が返ってこなくなりました。

もうカレとはどうしようもないのかも

自分の気持ちを整理しなければと、まず思い出の品を処分。

どうしても最初にもらったピアスだけは捨てられなかったのですが、それ以外は思い切って捨てました。

そして自分が楽しめそうな事を積極的に探し、友達とランチに行ったり一泊旅行に行ったりと気分転換を繰り返していたのですが、それでも思うのはカレの事ばかり。

だから最後のチャンスにカレの誕生日におめでとうのメッセージだけを送ろうと決めたのです。

 

復縁出来たのは久々にLINEを送った後のカレの返事から

誕生日の日にあっさりとした文章を送りました。

「久しぶりだね!お誕生日おめでとう」

3か月ぶりだったからIDが変わってないかが不安だったのですが、驚く事に即返事が返ってきたのです。

「久しぶり!こっちは相変わらずだけど元気?」

別れてからのやりとりはいつもカレで終わってて、私に質問をしてくる事などなかったのですが、この日はカレの方から質問を投げかけてきてくれたのです。

この日は5回程のやり取りが続き、最後には

たまには飯でも食いにいく?

なんてお誘いまでしてもらう事が出来たのです。

そして1週間後、私たちは再開する事になりました。

 

恋愛をするには相手の気持ちを受け入れる事が大切

会った時に第一声で言われたのが

「お前、明るくなったよな」

私たちが別れてしまった原因は、私の嫉妬心や束縛が嫌だったからなのですが、この日はあまり未練を感じさせないように一生懸命ふるまいました。

聞きたい事は沢山あったけど、今何をしてるか?とか仕事はどう?なんて当たり触りのないような事を話していたと思います。

食事が終わると相手からドライブにでも行こうと言われ、車に乗り込むとカレの方から

「どうして連絡してこなかったの?」

と聞かれ

「しつこくされるのが嫌って言ってたから」

と答えると

俺、お前からの連絡待ってたんだよ

そして

「俺たちもう一度やり直さない?」

嘘のような嬉しい言葉を言ってもらって思わず泣いてしまったのですが、当然答えはYES。

そして寄りを戻す事が出来たのです。

 

彼に何故元鞘に戻ったかの理由を尋ねると

何もしていないし、連絡もしなかったから忘れられてるんじゃないかと不安に思っていました。

なのにカレの方からやり直す話を言われたのですが、どうしても疑問に感じる事があったのです。

別れて一切の連絡をとらなかったのに、どうしてやり直そうと言ってくれたか?

寄りが戻ってから数か月経った時に思い切って質問すると

「連絡があった時は絶対ありえないと思ってたけど、まったく連絡が来なくなったら色々と思い出したんだよね。」

「付き合いだした時の事とか、楽しかった時の事とか・・・」

「話す事も出来ない間、やっぱりコイツしかいないって確信できたんだ」

「だから久々にメールくれた時はすごい嬉しかったし、絶対よりを戻したいって思ったんだよ!」

そうなんです、連絡をしなかったからカレは色々と考えてくれ、良かった思い出を勝手に膨らませてくれていたのでした。

元彼と復縁出来たらと思ってたのですが、半分諦めで一切の連絡を絶った事が良かったからか今では以前以上に仲の良いカップルになる事が出来ました。

そして来春結婚します!!

もし別れた相手と寄りを戻したくて連絡をとっているなら、一度全ての接点を絶つ事。

これが功を奏したのだと思います。

関連記事

お電話はこちら