占い師が教える開運方法

11月27日射手座新月のテーマは「夢」

11月27日射手座新月のテーマは「夢」

こんにちは。

才鳥玉起です。

 

間も無く、新月を迎えます。

新月では、宇宙へ「私の願い」をオーダーするようなタイミングなのです。

満月では、自分の時間を振り返ることをおすすめしていましたね。

新月の願い事を投げた瞬間からからの半年間を振り返るのです。

この新月から、新しい半年間が始まっていく、と思ってください。

 

射手座の新月は月がいて座に位置している時

新月、満月は12星座を巡っているのですが、今回の新月では、月が射手座に位置している時に新月を迎えます。

射手座は、熱く熱く燃えて、高く高く上っていくようなエネルギーです。

時代を超越したような、哲学的な精神世界。

夢や志を宇宙にオーダーしていくにふさわしい新月なんです。

 

今、時代の大きな変革期に生きる私たちは、心を揺さぶられ、不安を煽られることも多いですよね。

家族や友人、ご近所との付き合いでも、距離感というのが難しくなっています。

お節介を焼くことでトラブルが起きたり、また、コミュニケーションが希薄すぎる地域で災害が起きた時の、命に関わる課題というのもあります。

お互い、手を取り合っていいものか、放っておくべきなのか、その辺が見えにくい時代です。

そんな時代で、自分の夢を持つことは、とても勇気のいることですね。

大人が不安なら、子供たちはより一層夢を持てないですし、子供たちまで、保守的な生き方を信じてしまうことは、みらいを創造する力を閉じ込めるようなものです。

 

夢を持ち愛のある世界をつくる事が大切

大人が夢を持つことは、愛ある世界をつくるには、大事だと、私は感じています。

どんな夢でもいいです。

夢を思い出してみませんか?

きっと、このコラムを読んでいる皆さん世代は、「何かしら社会の役に立つ」ということと、自分の夢の擦り合わせもしていけるのではないでしょうか?

自分のために精一杯生きてきたけど、私だって誰かの役に立ちたい。

そんな風に思うことありますよね。

まずは、自分の純粋な夢でいいんです。

きっとそれは、誰かの役に立つものですから。

その前に、自分の夢を叶えることで、自分の心の幸福感を感じられるようになっていくこと。

真っ直ぐに高く、自分を押し上げていけるようなイメージを持ってください。

 

電話占い師、才鳥先生が考える新月の迎え方

新月を迎えたら、静かな時間を見つけて、ノートに書いていきます。

今回は、新月を迎える11月27日0:06を過ぎてから、2日以内くらいに書くといいですよ。

願いは複数あっていいのですが、今の自分とあまりにもかけ離れたことや、数打ち当たる、的な書き方は願いがスムーズに届きません。

シンプルに、すっとイメージ出来るものがいいですね。

まずは、半年先をイメージします。

その頃までに、自分がどうステージアップできているのが望ましいですか?

新しい出会いを望んでいるなら、

それは、恋人なのか、仕事の協力者なのか。。どんな人なのかをイメージして、

例えば、

私は、海外旅行を一緒に楽しめる友人と出会っています。

などと、未来が起きているように書いていきます。

 

射手座のキーワード

海外、外国人、専門知識、哲学、宗教、

快活、ユーモア、ポジティブ、開放的 正義感、博識、誠実、自由、理想主義 向上心がある、視野が広い、発展的、発信力

 

足元を見ず、真っ直ぐ上を見ていくことがポイントです。

最近は、インバウンドなど、新しい外国人の流れで、以前にも増して、日本の色んなところに外国人が訪れるようになりましたね。

これまでは、外国語なんて見向きもしなかった方でも、必要性を感じ始めました。

射手座は学ぶことも、外国語もぴったり。

私は、英語で外国人とコミュニケーションを取れるようになっています。

などもいいですね。

実際には、外国語を学び始めることはおすすめですよ。

異文化に触れる、ということが射手座っぽい。

自分の夢に、半年後にワクワクして、願いをオーダーしてみてくださいね。

自分ではどうゆう方向性に向かえばいいのかわからない方や、夢があって頑張っているけど、背中を押してもらえるようなアドバイスが欲しい。。。方は、開花の先生方に是非ご相談くださいね。

どの先生も、今のあなたに相応しい願いを、より良い方へ導いてくださいますよ。

半年後のご報告、楽しみにしています。

電話占い才鳥玉起先生

関連コラム

お電話はこちら